コミュ障とシェアハウス

私は重度のコミュ障です。リアルではもちろん、ネット上でも半年どころか10年以上ROM専です。(このブログを除いて)

働けているのは挨拶くらいはできるし、上辺だけのコミュニケーションならば、ぎこちないながら可能だからです。

ただ、深いところの腹を割った話だとか、何気無い世間話が苦手で友達というものがいません(´・ω・`)

そんな私がシェアハウスで1年程暮らしてそろそろ1年です。

結局のところ住人しだい

今のシェアハウスは私を含め5人の小規模なところです。

少人数ながら、超一流企業の人や公務員、外国人など様々な属性の人がいて、自分が普段関わることのない人の話はやっぱり興味深いです。ちなみに私はエロ漫画を作っている人です。

そんな中で暮らしていても人付き合いが辛いと思うことはありませんでした。

まあ言ってしまえばリビングやキッチン、風呂トイレなどを共有しているだけで、自分の部屋にいる分には普通のアパートやマンションと同じで他の住人と会うことはないからです。

もちろん会話することもありますが、みんな大人でプライベートなことに突っ込んでくるような人もいないので話していてもストレスはないです。

シェアハウスに住もうと考えている人が一番心配しているのは住人との関係だと思いますが、結局のところそこに集まった人しだいなので心配してもしょうもないというか、入ってダメだったら出て行くくらいの感覚がいいと思います。

家具家電なしで気軽に引越しできるのがシェアハウスのメリットだしね。

思い知る

私にとって、シェアハウスの住人とはここに住んでいる間だけの関係です。

そういった、一時的な関係の人と他愛のない会話をするくらいが私には丁度よく感じます。

逆にそれ以上深入りすることができません。

要は、私は人と仲良くなることが怖いのだと思います。

と、改めて自分のコミュ障を自覚しました。。。

 

以上、他の住人が仕事でいない中、仕事をサボって一人きりのシェアハウスでブログを書いているまことでした。