どこかへ走り出し、さよならする深い夜から。

先日、部署異動して環境が変わった。

新しい人たちとうまくやりたいと思うほど、コミュ障を発揮してしまう。

 

シェアハウスでは、関係が悪くなったりしたら、すぐ出て行けばよかったりするので、気楽に話したりすることができるのだが、

職場や学校など、その環境から抜けにくく、良い人間関係を築かなければいけないというプレッシャーがあると、一挙手一投足に気を使ってしまい、ただでさえ低いコミュ力が仕事をしなくなるのだ。

 

人は簡単には変われないというのが持論だが、今の状況は自分でも酷いと思う。

とりあえず、できるだけの笑顔と挨拶を忘れないことと、逆に会話は無理にしようとしないという方針でいきます。